メンヘラ男子直伝「メンヘラ女子の巣立たせ方」〜基礎編〜

 

 こんにちは。続くと思ってなかった。自分が一番驚いています。メンヘラです。メンヘラ自分で一番驚きがちだしあれウザいよね。

 さて本日は基礎編ということで、別に基礎も何もないけど、メンヘラ女子のあのスーパーコンピューターもお手上げレベルの思考回路について解説していこうと思います。(男女関係におけるメンヘラの思考のみ取り上げます。それ以外は知らん。ADHDが〜とか言われても「あー、あーあ!!!あー」みたいなことしか言えません)

 数人の元カノから抽出した偏見と、周りの友達から抽出した偏見が混ざってる内容なので偏見に耐性がない方は回れ右して、また回れ右してとりあえず読んでから帰ってください。それが礼儀です。読んだ後なら僕は暴力にも耐えましょう。

 

何故メンヘラになるのか

女の子は何故メンヘラになるのでしょうか。簡単に言ってしまえば、

  • 異常なまでの独占欲
  • 発狂寸前にまで及ぶ嫉妬
  • 愛が受けられなくなる恐怖

だと思います。

 

 それぞれ人によって強さやバランスが違いますが、独占欲、嫉妬、恐怖に承認欲求が加わり化学反応が起きてることが多いです。

 この承認欲求というものが厄介でして、メンヘラな女って大体「性悪姉妹にいじめられてるシンデレラ」的な気分なんですよね。だから「もっと認められたい。私のいるべきはここじゃ無い。」って思うわけですよ。豚は豚小屋にいるべきなのも知らずにそう思う訳です。豚は何もしなければ精肉所へ出荷されるように運命は大体決まっているのです。その運命から逃れるには豚ならざるものへなるしかありません。羽が生えれば見世物小屋だし、芸ができればサーカス団です。貴族のペットになって毎日楽して美味しいご飯を食べれるようになろうと思ってはいけません。それを受け入れられないのがまず1つの原因な訳ですね。努力できる人って自然と認められるからこの辺で悩まないんですよね。努力できる女の子尊い。僕は努力する女の子を応援します。

 あ、メンヘラ女子のことを豚と例えたのは豚がキャッチーなだけであって、メンヘラのことを豚だとか思っては無いですよ。ほんとですって。やめて殴らないで。

 

メンヘラが陥りがちな思考

 あいつらはすぐ「自分が死ぬ」「あいつを殺す」「世界を終わらせる」の三択になりがちです。大体極端。北極か南極か。赤道付近は大体消滅してます。

 男が自分の思うようにならないとすぐ発狂する割に自分は「私、男なんかの言いなりにはならないわ」なんて心の底では思ってたりします。でも好きな男には振り回されるんだよね。お前は遊園地のコーヒーカップか。

 自分でハンドル回してる癖に勝手にコーヒーカップが回ってると錯覚し始めます。自分で回しといて「気持ち悪い。もうコーヒーカップ乗りたく無い」とかマジトーンで言う奴いるよね。もうなんて声をかければ良いのかもわかりません。

 

男がとても誠意的な場合

 これまでのメンヘラ論は男が大体クソな場合の話です。このブログのタイトルは「メンヘラ女の巣立たせ方」です。誠意的な男と付き合うと大体のメンヘラはまともな精神状態に戻り、本来の姿が現れます。その本来の姿。ベールが解かれた姿はビッチです。

 メンヘラビッチとか言う単語のセットになってることが多いのもこれです。メンヘラでさみしいからビッチになるんじゃ無いの?と思われる方、居ると思います。

 ヤリチンは本能的に快感を求めているだけの方が多いと思うんですけど、男が求めるビッチと言うのはこれの単なる女版。快感を求めているだけの女です。さっぱりビッチ。クラブとかに生息している。テキーラが好物。

 メンヘラビッチは「必要とされてる感」 でセックスをします。セックスが気持ちいいかどうかも考えてますが、セックスをする安堵感が彼女らを突き動かします。ちんこがまんこに入りそうになっている瞬間が彼女らの好物です。

 誠実な男と付き合って一時期は「しゅきしゅき彼ピッピ」期が来たとしても、全てのわがままに答えられると「なんか違う」となります。なんでやねん。だんだんと恋愛に冷静になり(この状態を巣立ちと言います)(さながら私大人になってつまんない男とは付き合えなくなってしまったわと言いたげですね)いつしか「彼氏何の文句もないんだけど何もなさ過ぎて何か違う」と友達に愚痴り始めます。

 この現象彼女らには絶対的な価値観が無いから起こると考えています。「絶対私を愛してくれる彼氏」よりも「何となく周りに女が居るけどそれでも私を選んでくれる彼氏」を選びます。結局マウントを取りたい訳です。そりゃ周りに女の影がチラチラしてる男と付き合えば病むわ。考えろ。

 

今回のまとめ

メンヘラは結局いい男を逃すしクソ男にずっとたぶらかされる人種。